2015年もジルカラコンははっきりいってすごかった

確かにカラコンつけてる人が増えてる感じはしますね。
若い女性だけのものと思ってましたが、今は全然そうでもないですね。
20代、30代、40代の女性はもちろん、男性でも街中で見かけます、つけてる人。
違和感なくオシャレにつけてるなって思う人もいれば、どうもカラコンだけが浮いてるかなって感じる人もいたりします。
まあそういう自分も不自然さがあるなって思うこともありますが。
このサイトでは、特にJILLシリーズのことを書いていますが、他にも興味があるのはたくさんあるので、それについての口コミだったり、自分なりの感想なんかを書いてまとめておこうかなと。
時間が経って振り返ったときに、その頃はそんなふうに感じてたんだって思い返すのも悪くないかなと。
どうしてもこういうものには流行りとかもありますしね。メイクと一緒ですね。
まゆげの太さなんかも、時代とともに流行りが変わるのと一緒で、レンズの大きさとかデザインもその時代にマッチしたのが人気になるんでしょうね。
現時点では、ナチュラルなのが人気なのかな。激盛りとか、デカ目とかってのもいいんですが、ちょっとずつ時間とともに、ナチュラル志向に自分も移りつつあると感じています。

jillを購入したことがある人は知ってると思いますが、このカラコンは韓国からの直送です。
そのため送料がかかります。1,500円です。
ただ、こういった情報は、当サイトのように個人で作成しているものは、情報が古くなってる可能性もありますので、ここで書かれている情報は記載時のものですので、セールだったり、変更だったりで今は違うかもしれませんので、GLAMの公式サイトで最新の情報は確認して下さい。
さて、1500円かかる送料ですが、それならたくさんの友達と一緒に買えば、1人当たりの負担を下げれると思うんですが、同梱できる数に限りがあります。
2セットまでなんです。
ですので、2セットでも送料は1,500円ですので、私としては、やっぱり2セットで買いたいなと。
私だけでも2セット以上欲しいのがあるのですが、友達も欲しいといったら一緒に買います。
それなら単純に1セットあたり750円の送料負担と考えると、なんだか得した気分です。
最近は送料無料のお店が多い中、この送料は高いなって感じるかもしれませんが、そもそものJILLカラコンの価格、コスパを考えると、全然安いくらいに思えます。
送料のことを考えて2つ購入したいかなと思うのですが、さてどれとどれにするか。
私ならまずJILL(ジル)ピュアドロップから1色、JILL(ジル)シャーベットから1色かな。好みなんで、理由はまたにします。

JILLカラコンのカラーバリエーション

JILLカラコンのカラバリはなかなか豊富です。

  • ハニーバニー:ブラウン・ブラック・グレー・ブルー・ピンク
  • シャーベット:ブラウン・ブラック・グレー・ブルー・ピンク
  • ピュアドロップ:ブラウン・ブラック・ピンク

ですね、ハニーバニーとシャーベットが5色展開、ピュアドロップが3色展開です。
ピュアドロップだけレンズのサイズもちょっと小さいので、ナチュラルさは1番あるかな。
ただ、いろんなブログとかで紹介されてたりしますが、どれを選ぶかは人によって違いますね、当然ですが。
装着画像だけを見ても、カラコンってつけてみないと分からないこともありますから。
そういう点では、ジルってとにかく値段が安いので、買いやすいんです。
私もそうですが、みんな2セットとかで買ってみるのかな。
欲しいなって思うのを2つくらい買ってみて、どんな感じが着けてみるってところかな。

JILLの口コミを見た感想

人気なんで、全般いい感じのクチコミが多いかな。

  • ちゅるんってしてる
  • 発色がいい
  • 価格がとにかく安い
  • レンズの大きさがちょうどいい

とか良い意見もあるんですが、
気に入るかどうかは、求めてたイメージとマッチするかどうかってところなので、思ったのと違うって人も当然いるわけです。
あとは乾燥するかどうかってのも、個人差ありますからね。
誰に聞いても完璧なのってないでしょうから。
個人的には、

  • ナチュラルな感じでデカ目になりたい
  • ガーリーな感じが好き
  • 安くて質がいいカラコンが欲しい

という人にはいいでしょうね。